Archive for 3月, 2016

CFDのことを知ることができるサイト。

author Posted by: admin on date 3月 24th, 2016 | filed Filed under: 比較

これから投資を始めてみようと思っている方、もうどの種類の投資にするか決めましたか?
なんとなくどの紹介サイトを見ても敷居が高いイメージを持つのではないでしょうか。
確かに専門的な知識がなければ最初は難しいと感じるかもしれません。
ですが、やりたいと思った時にやってみる、投資を始めるきっかけとしてはとても素晴らしいと思います。

私がおすすめしたい金融商品は、「くりっく株365」です。
今投資業界で大きく注目を集めている、CFD(差金決済取引)の一種で、買値と売値の差額で利益を狙っていくという投資方法になります。

ややこしい説明が苦手という方は、ぜひ『cfd-qa.com』という情報サイトを参考にしてみてください。
こちらはCFD入門のための手引きが記載されており、分かりやすいと非常に評判です。
しかも取引に関することや銘柄に関することなど基礎的な内容でありながら必要なことをしっかりと説明してくれているということで多くの方がこのサイトでCFDのことを学んでいるというのですから、頼りになりますよね。
口コミサイトでも「CFDの情報が多く便利」といった声が多くとても評価が高かったので、あなたにとっても役立つサイトになることは間違いありません!

日経225先物取引の取引時間。

author Posted by: admin on date 3月 18th, 2016 | filed Filed under: 比較

日経225先物取引および日経225miniの取引時間について、詳しくご説明したいと思います。

注目ポイントは、日経225先物取引も日経225miniも大阪取引所にて取引されているという点です。
実は、世界で初めて公設の商品先物取引が行われていたのは、この大阪取引所だということをご存知でしたか?
ちなみにその時はお米の先物取引が行われていたそうです。

そんな伝統ある大阪取引所の取引時間は、以下になります。
左側に記載しているのが日中立会、右側に記載しているのが夜間立会です。

・プレオープニング 8時から9時   16時15分から16時30分
→注文のみの受付時間となります。

・マッチング 9時   16時30分
→大阪取引所が売り注文と買い注文を結び付けて売買を成立させます。

・ザラバ 9時から15時   16時30分から翌2時55分
→相場が開いていて取引ができる時間です。

・プレクロージング 15時10分から15時15分   翌2時55分から3時
→ザラバ終了後の注文のみを受け付けます。

・マッチング 15時15分   翌3時

日経225先物取引や日経225miniの取引時間と取引の流れは、このようになっているとのことです。
上手な投資のためには、リアルタイムチャートを常にチェックしておく必要がありますね。

ちなみに、上記の時間帯のうち、注文可能時間は証券会社によって異なります。

株式投資における銘柄比較の重要さ。

author Posted by: admin on date 3月 11th, 2016 | filed Filed under: 比較

株式投資をするにあたって、銘柄の比較はかなり重要な位置づけとなります。
適当に有名どころばかりを抑えていても意味がありません。
銘柄の比較や選ぶ基準などについて指南していきましょう。
ちなみに、銘柄は4000以上程度あると言われています。
この中からあなたにピッタリの銘柄とは?

●スクリーニングを駆使する

証券会社の取引ツールに、スクリーニングと呼ばれるものがあります。
こちらは銘柄を条件検索ができるという非常に優れた便利な機能です。
これにより、
・投資金額
・業績
・値動き
・配当利回り
といったさまざまな項目の条件で銘柄の絞り込みが可能となります。

●メディアを利用する

最も手に取りやすいもので日本経済新聞、さらに会社四季報(東洋経済新報社発行)なども書店で販売されています。
上場企業に関する情報が網羅されているのでおすすめですよ。

●株式情報サイトの活用

より手軽に情報収集をするなら、サイトが良いでしょう。
たとえばヤフーファイナンス、オールアバウトなどは専門家が執筆しているコラムも充実しています。

●外せない条件を明確にする

・投資可能金額
・業績
・株主優待
など、絶対にこれだけは外せないという条件を自分の中で明確にしておくこともポイント。
より絞って選ぶことができます。

株で資産運用を始めたい方へ

author Posted by: admin on date 3月 5th, 2016 | filed Filed under: 比較

ひと世代前なら、お金は銀行に預けておけば、勝手に増えていきましたね。特に、定期預金などをしておけば、かなり良い利息がついていたかと思います。でも、今や日本はマイナス金利時代に入ってしまいました。お金を銀行に預けていても増えないどころか、ATMの手数料なんかを考えると目減りしてしまいかねません。それくらいなら、自分で資産運用をしてみようかと思い始める人が、昨今増えています。

資産運用といえば、株ですよね。株にはいろいろなメリットがあります。まず、株式を安く買って高く売ることで利益を得ることができます。それから、株主であることで、株主優待を受けられるというメリットがあります。たとえば、ある会社の株式を持っていたら、その会社の商品の割引券をもらえたりするので、普段からその会社の商品をよく買っている人にとって、その銘柄を保有するのはかなりのメリットになるかもしれません。また、株式を保有していると、配当金にも期待できます。株主というのは出資者ですから、保有している銘柄の会社が利益を出したら、保有株数に応じて配当金を分配してもらえることがあるのです。

「じゃあ早速株を買いに行こう。でも、どこで買えるの?」と疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれません。株は、各会社で売っているのではなく、証券会社を通して購入します。最近はネット証券なども盛んですから、お手すきの時に調べたり問い合わせしたりしてみてはいかがですか。