日経225先物取引の取引時間。

author Posted by: admin on date 3月 18th, 2016 | filed Filed under: 比較

日経225先物取引および日経225miniの取引時間について、詳しくご説明したいと思います。

注目ポイントは、日経225先物取引も日経225miniも大阪取引所にて取引されているという点です。
実は、世界で初めて公設の商品先物取引が行われていたのは、この大阪取引所だということをご存知でしたか?
ちなみにその時はお米の先物取引が行われていたそうです。

そんな伝統ある大阪取引所の取引時間は、以下になります。
左側に記載しているのが日中立会、右側に記載しているのが夜間立会です。

・プレオープニング 8時から9時   16時15分から16時30分
→注文のみの受付時間となります。

・マッチング 9時   16時30分
→大阪取引所が売り注文と買い注文を結び付けて売買を成立させます。

・ザラバ 9時から15時   16時30分から翌2時55分
→相場が開いていて取引ができる時間です。

・プレクロージング 15時10分から15時15分   翌2時55分から3時
→ザラバ終了後の注文のみを受け付けます。

・マッチング 15時15分   翌3時

日経225先物取引や日経225miniの取引時間と取引の流れは、このようになっているとのことです。
上手な投資のためには、リアルタイムチャートを常にチェックしておく必要がありますね。

ちなみに、上記の時間帯のうち、注文可能時間は証券会社によって異なります。

     Add A Comment

trackback Trackback URI | rsscomment Comments RSS