投資初心者こそ日経225先物がおススメ

author Posted by: admin on date 7月 4th, 2016 | filed Filed under: インデックス投資

株式投資って初めに用意をしなくてはいけない資金が大きく、銘柄選びも難しそうだし、暴落や倒産も心配だと思い、なかなか踏み切れないという方も多いのではないでしょうか。
そこでお勧めしたいのが、必要な資金が少なく、銘柄選びも不要であり、暴落時にも利益を出す事が出来ると注目されているのが日経225先物取引です。

日経225先物は日経225先物取引、通称ラージと、日経225mini通称ミニの2種類があります。
現在の国内での投資は株式投資が最も一般的で個人投資家の多くも株式投資を行っていると言われています。

投資の初心者にとっては株式投資だけでも敷居が高いのに日経225先物って…と、“先物”と名称に含まれているため、さらに難しくハードルが高い物だと思われがちです。
しかし、初心者が資産運用をするのに株式投資より日経225先物や日経225miniの方が実はハードルが低く、扱いやすいと言われています。

先ず、必要な資金ですが、20万円以下でも十分取引を行うことが可能です。
日経平均の値動きが50円UPすれば5000円の利益、100円動けば1万円。500円動けば5万円の利益となり、日経平均の値動きを100倍したものが利益という事になります。
意外に利益を計算しやすいですよね。

一方の株式投資ではテクニカルチャートと呼ばれている指標を見ながら銘柄を選んだり、世界状況や経済ニュース、世界の政治の変動などを細かくチェックして株購入銘柄を選ばなければいけません。
株式投資って株を購入して値動きだけを見ていれば良いという訳ではありませんし、肝心の購入する株の選定を慎重にしなければなりません。
その選定こそ、投資初心者にとってはとても高いハードルとなってしまうのです。

日経225先物とは株式上場をしている主要企業225社の株銘柄であり、この225銘柄の平均株価の事を日経平均と呼びます。
ですので、先述しているように銘柄を選ぶのではないため、倒産の心配も不要というわけです。
もし、今から株式投資をしたい、資産運用に何か行っていきたいとお考えであれば日経225先物をお勧めします。

     Add A Comment

trackback Trackback URI | rsscomment Comments RSS